事業内容

デジタル放送時代を迎え、いま注目されるテレビの「モノを売る力」

テレビショッピングの可能性は、今やテレビという限られた範囲だけに留まるものではありません。テクノロジーとクリエイティヴを背景に店舗やインターネットとの連動。さらにいま最も注目は<TV×ケイタイ>のコマース。東京テレビランドはどこよりも早く新しい「クロスメディア通販モデル」を積極的に開発し、商品やサービスに自信のあるさまざまな企業の販売拡大・通販参入意欲にお応えしています。






協賛型テレビショッピング番組の運営

視聴者参加によるライブ形式のテレビショッピング番組を企画・制作。協賛営業によって収録された商品は、標準販売モデルとしてパッケージされた全国地上波放送枠にて販売。販売実績と分析データをフィードバック。

TV通販事業

協賛各社からの仕入れ、あるいは独自ルートでの商品調達によるTV通販事業。番組制作、メディア調達、通販インフラのノウハウをいかんなく発揮。

ネット通販の運営

TV通販と連動したe-コマースは二次使用クリアの動画配信による商品販売。プッシュメディアとプルメディアのメディアシナジーを生かした効率販売。

店舗卸

自社TV通販でのヒット商品に限り百貨店、量販店、ホームセンターなどへの商品卸。TVでの実績を基に素早い対応で店舗への提案、店頭VTRの活用とTV露出との相乗効果を活かしたユニークな展開。

<TV×携帯>コマースの企画運営

TVと携帯メディアの相性が注目されています。東京テレビランドではグループ企業の技術支援とマーケティング実績をベースに2004年当初よりTVと携帯の連動型コマースを展開。

セールスプロモーション映像企画・制作受託

「映像」がマーケティング展開の重要なファクターになってきました。TVショッピングはもちろん、高速ブロードバンドによるビデオオンデマンド、TVチューナー付き携帯、地上波デジタルTVでの多チャンネル化と双方向データ放送。さらには店頭用VTR。売れる番組制作10余年の実績が注目を集めています。